あしたのわだい

スポンサーリンク
オリンピックの豆知識

もうすぐ始まる平昌(ピョンチャン)オリンピックが始まります。

2020年には東京オリンピックの開催が決まり、準備がすでに始まっています。

オリンピックを楽しむための情報をまとめましたので参考にしてみてください。

 

オリンピックの歴史と五輪の意味

古代オリンピックの始まりは紀元前776年にギリシャで開催されました。

ギリシャ人のみの参加で順位を競うのではなく、神様にささげるお祭りでした。

この頃は戦争があちこちで起こっていましたが、大会の間のみ戦争を休んで参加していました。

 

オリンピックはギリシャがローマ帝国に奪われ、ローマ帝国はキリス教のため392年テオドシウス帝のときにオリンピックは終わりをむかえました。

その後、1896年にフランス人のピエール・ド・クーベルタン男爵の呼びかけで1500年ぶりに近代オリンピックが開催されることになりました。

スポンサーリンク

 

5つの大陸が一つになるという平和の意味を込め、クーベルタン男爵によって五輪マークが考えられました。

その後、戦争によってオリンピックは一時的に中止になることが度々ありました。

今ではオリンピックと政治の関係は切り離せないものになっています。

 

第二次世界大戦後、戦争に負けた日本やドイツの参加が許されず、戦争によって二つに分かれた中国と台湾、西ドイツと東ドイツをどう扱うかなども問題になりました。

今回の平昌オリンピックも、現在の情勢を踏まえ北朝鮮がフィギュアスケートに参加するのか注目が集まっています。

 

2018年平昌オリンピック開催

平昌オリンピック日程

2018年2月9日から2018年2月25日までの17日間、韓国の国江原道平昌郡を中心として開催されます。

 

オリンピックの名称としては平昌ですが、競技会場は江陵市と旌善郡にも配置され、規模の大きな都市がメイン会場ではない珍しいケースです。

韓国では初の冬のオリンピックとなります。

 

平昌は三度の挑戦の末、2011年7月7日に開かれた第123回IOC総会で過半数票を獲得し、2018年冬季オリンピックの開催地に選ばれました。

1988年ソウルオリンピック開催後、30年ぶりの開催となり、開・閉会式とほぼ全ての雪上競技が開催され、江陵では氷上種目全競技が、旌善ではアルペンスキー滑降競技が開催される予定です。

 

スローガン「Passion.Connected」を掲げ情熱・愛着という意味の‘Passion’と連結する・繋がるという意味の‘Connected’で平昌は世界的な祭典の舞台として韓国人の温かい情を完成していく場となり、韓国の革新的な技術と文化融合を通じ、どこにいても全世代が参与することができ互いにインスピレーションを与える空間となります。

しかし、海外メディアによっては、開催地が韓国の平昌(ピョンチャン)と、北朝鮮の平壌(ピョンヤン)とで間違った報道をされるケースが多く見られ、開催地としての認知度は低いです。

世界的にも関心が低く、国内でのチケットも売れ残るなど苦戦を強いられているのも事実です。

スポンサーリンク



 

平昌オリンピックの協議種目

現在、競技の種目は28通りと決められています。

今回の平昌オリンピックでの競技種目は

【雪上】

アルペンスキー

バイアスロン

クロスカントリースキー

フリースタイルスキー

ノルディック複合

スキージャンプ

スノーボード

【氷上】

ショートトラック スピードスケート

スピードスケート

フィギュアスケート

アイスホッケー

カーリング

【スライディング】

ボブスレー

リュージュ

スケルトン

 

平昌オリンピックのマスコットキャラクター

今回のオリンピックでは‘スホラン’と‘バンダビ’というマスコットがいます。

スホランは白虎をモチーフにしています。

‘スホ’はオリンピックの丈夫なマスコットとして選手と参加者そして観衆を保護するという意味です。

‘ラン’は虎と江原道旌善アリランを象徴します。

スホランはチャレンジ精神と情熱を持つ意味が込められています。

スポンサーリンク



 

東京オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレート

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて特別仕様のナンバープレートが交付されています。

2017年10月10日から交付が開始され、1000円以上寄付をすると二種類の図柄から選ぶことができ、オリンピックとパラリンピックのエンブレム入りのプレートが2枚1組で交付されます。

寄付金は開催にむけてバスやタクシーのバリアフリー化などに使われます。

 

東京オリンピックの追加新種目

東京オリンピックでは野球・ソフトボール・空手の形と組手3階級・スケートボードのストリートとパーク・スポーツクライミングのボルダリング・リード・スピード複合・サーフィンのショートボードで合計18種目が追加種目となりました。

追加種目の中で日本人がメダルを取れそうな種目も多いため、さらなる盛り上がりを見せそうです。

 

2018年の平昌冬季オリンピックは間もなく開催です。様々な選手が競う姿や開・閉会式の盛り上がりは格別なものです。

2020年の東京オリンピックは日本での開催となるため、今から楽しみだという方も多いのではないでしょうか。

暗いニュースが世界で飛び交う中、オリンピックの期間は世界中の人が一つになれる行事は素晴らしい意味があります。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.