あしたのわだい

スポンサーリンク
バドミントン日本リーグの結果が知りたい!初心者のためにルールも解説

バドミントンというと軽いスポーツと感じる方も多いかもしれませんが、プロが行うバドミントンの試合は非常に激しく迫力あるものです。

初心者でも始めやすく、人気が高いバドミントン。

 

今回はバトミントン日本リーグの結果を知る方法や、大会の種類、これからバドミントンを始める方向けに基本的なルールをご紹介していきます。

バドミントンに興味がある方、必見ですよ。

 

バドミントン日本リーグの結果は公式サイトをチェック

バドミントンのシャトルは重さが軽いぶん、打ち方によっては非常にスピードがでます。

その速さは全球技の中で最も速いとギネスブックで認定されているというから、驚きです。

特に日本のバドミントン実業団の選手たちが繰り広げる試合は、手に汗にぎるほどの迫力。

スポンサーリンク

しかし、日程が合わないと会場まで日本リーグを観にいくことは難しいですよね。

でも日本リーグの結果を知りたい!

そんなときにおすすめなのが、バドミントン日本リーグの公式サイト。

バドミントン日本リーグの公式サイトでは、試合結果はもちろん、参加チームの紹介もしているためお気に入りの選手をじっくりとチェックできるというメリットがあります。

過去の試合結果も確認できるため、ぜひ1度チェックしてみましょう。

 

 

バドミントンのチャレンジリーグとは

バドミントンのチャレンジリーグという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

あまり聞き覚えがない言葉かもしれませんが、バドミントンのチャレンジリーグはわかりやすくいうと日本リーグの3部という意味です。

つまり、日本リーグの上位を目指し、戦っていきます。

 

チャレンジリーグで見事優勝を勝ち取ると、2部の最下位チームとの入れ替え戦の挑戦権を獲得できます。

この入れ替え戦でも見事勝利を収めると、そのチームは2部に昇格できるといったシステム。

 

ちなみにバドミントンチャレンジリーグの結果も、バドミントン日本リーグでチェック可能です。

気になる選手やチームがいるときは、ぜひチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

 

バドミントンのオープン大会とは

バドミントンのオープン大会とは、大会規約は同じでエントリーの資格に制限が設けられていない大会のことです。

つまり誰でも申し込みは可能ということです。

しかし、申し込みは自由ですが試合に実際に出場できるかは主催者が決めるため、覚えておきましょう。

 

ちなみに公式戦は、国際オリンピック委員会や世界バドミントン協会、またその傘下に位置している日本バドミントン協会やさらにその下にある団体が競技規則に従い結果を記録として残す大会を指します。

少しややこしいかもしれませんが、覚えておくと便利ですね。

 

 

初心者必見!バドミントンの基本的なルールとは

バドミントンは初心者でも比較的挑戦しやすいスポーツの1つです。

バドミントンを行うにあたって、知っておきたいのがルール。

基本的なルールのご紹介をしていきますので、参考にしてくださいね。

 
  • バドミントンの試合は通常3ゲーム、先に2試合勝利したほうが勝者
  • 1ゲームは21点制
  • 第2ゲームが終了した時点で決着がついていない場合は、第3ゲームをファイナルゲームと呼ぶ
  • 20対20になった場合、延長戦となり2点差になった時点で終了
  • 万が一1点差の状態で試合が続いた場合は、先に30点に到達したほうが勝者
 

上記のほかに、試合中どちらかが11点先取すると1分以内の休憩時間が、次ゲーム間に2分間の休憩が認められます。

もちろん休憩が必要とないという場合は、無理に休憩をとる必要はありません。

しかし、バドミントンは見た目とは異なりかなりハードなスポーツ。

後半のゲームを有利に進めるためにも、しっかりと休憩をとるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

また、バドミントンはサーブの打ち方にもルールがあります。
  • サーブは必ずコートの角から打ち込む
  • 得点が偶数の場合右側から、奇数の場合は左側からサーブ
 

上記以外にもバトミントンの試合を行う上でぜひとも知っておきたいのが、反則行為。

反則はフォルトと呼ばれ相手に1点入り、サーブ権も移されます。

試合を行う前に必ず確認しておきましょう。

 

 

バドミントンのドライブの打ち方の種類

ドライブとは床と並行にシャトルが飛ぶバドミントンの中でも、スピードがあるショット方法です。

試合を有利に進めるためにもドライブの打ち方はぜひとも習得しておきたいところ。

 

バドミントンのドライブの打ち方はフォアハンドとバックハンドの2種類があります。

どちらか片方のみを覚えればよいというわけではなく、試合状況に応じて使い分ける必要があります。

当然グリップの持ち方も変える必要があります。

 

バドミントンの腕前を上達させるためにも、ぜひ覚えて実践で使っていきましょうね。

スポンサーリンク



 

 

まとめ

バドミントン日本リーグやチャレンジリーグの試合結果を確認したい場合は、バドミントン日本リーグ公式サイトのチェックがおすすめです。

 

また、これからバドミントンに挑戦したいと考えている場合は、まずは基本的なバドミントンのルールについて理解することが大切です。

少し慣れてきたらバドミントンのドライブの打ち方を習得し、さらに上を目指していおってくださいね。

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.