あしたのわだい

スポンサーリンク
藤井4段のすごさって?将棋の朝日杯の結果は?藤井聡太の最新情報は?藤井聡太の次回の対戦予定って?

スーパー天才青年の藤井聡太棋士の快進撃は続きます。

まもなく始まる羽生善治竜王との対戦・・はたして結果は・・中学生棋士である藤井4段が羽生善治竜王に勝利?

そんなことが起こってしまうのでしょうか?・・対戦の日は目前となってきました。

スポンサーリンク

 

藤井 4 段の紹介

藤井4段の昨今の活躍・・計り知れしれない力を感じます.

将棋界過去5番目の中学生棋士となり世間からの注目の的となっています。

おそるべし中学生棋士、その生い立ちなどみていきましょう。

 

藤井聡太は平成14年7月19日に愛知県瀬戸市に生まれました。

藤井聡太の師匠は杉本昌隆7段となります。

昨年、藤井4段は世間を圧巻とさせた将棋界最多の29連勝を達成。

将棋界で最年少プロとなりました。

 

そんな藤井聡太棋士ですが、そもそも最初はなぜ将棋を始めることになったのでしょうか?

スポンサーリンク



 

藤井4段が将棋を始めたきっかけ

藤井4段が将棋を始めたきっかけは5才の頃、祖母から将棋を教えてもらったということです。

その後興味を示して近所の(ふみもとこども将棋教室)に通ったとのことです。

 

小学1年ではアマチュア初段を獲得、本将棋連盟東海本部にも入会、小学6年のときに詰将棋解答選手権で最年少で優勝をしました。

そして中学2年のときに4段となり見事プロ入りを果たしたのです。

まさに天性の素質がどんどん磨かれていったのでしょう。

 

幼い頃のきっかけがそのまま今の藤井聡太棋士の芽につながったということになりますが、将棋との運命の出会いの一歩ともなったわけです。

現在、名古屋大学教育学部付属中学の三年生、そのまま高校へ進学予定ということですが、これからの将来、将棋界の大きな期待を背負っています。

 

将棋の朝日杯将棋オープン戦の結果

1月4日の朝日杯将棋オープン戦の結果は、本戦トーナメント準々決勝で見事、藤井四段が佐藤天彦名人に勝利しました。

その結果として次回準決勝での対戦相手は、羽生竜王となるということです。

何か運命の糸が彼を引っ張っているような気もします。

 

大きな舞台で、またいっそう世間の注目を浴びることになる藤井聡太棋士に期待が膨らみます。

スポンサーリンク



 

藤井聡太 の最新の成績

日々、快進を続けている藤井聡太棋士の最新の成績はどんな感じなのでしょう・・

最新の情報として、1月7日に東京将棋会館で行われた第48期新人王戦準々決勝ではおしくも敗れました。

対戦相手は佐々木大地四段です。

藤井聡太の次回の対戦予定として、C級2組順位戦第8回戦が行われる予定です。

日時は1月19日、開始時間は午前10時から、対戦相手は矢倉規広七段となります。

結果が気になるところです。

藤井聡太の本日の結果はすぐにネットで配信されます。

 

尚、1月16日、藤井4段は羽生善治竜王の30期竜王就位式に出席しました。

来月の2月の17日に藤井4段は羽生善治竜王との公式戦初対戦を予定していて先日テレビで2人の棋士のツーショットが話題となりますね。

やや両棋士とも緊張している様子が伺われました。

勝負の世界・・両棋士とも頑張ってもらいたいですね。

 

現在の将棋の賞金ランキング1位

2016年将棋の賞金ランキング1位は、羽生善治棋士となり、獲得賞金は 9,886万円となります。

約1億ってことです。さすがすごい稼ぎなんですね。

 

藤井4段は現在、果たしていくらの賞金になったのでしょう?

藤井4段が獲得した賞金は、竜王戦での合計188万円となりました。

中学生棋士、藤井4段の実力の発揮は、まだまだこれからも続くでしょう。

今年の賞金はどのようになるのでしょうか・・

スポンサーリンク

 

将棋 の 佐藤 名人 の 年収

将棋連盟、順位戦の速報としては、1月15日に第31期竜王戦1組ランキング戦の結果は、渡辺明棋王と高橋道雄九段の対局が行われた結果、渡辺棋王の勝利となり、67手で高橋九段を破りました。

詳細は、日本将棋連盟ホームページ順位戦でご確認ください。

 

将棋の世界には対戦内容によって獲得賞金も違うようですが、ちなみに将棋の佐藤名人 の年収は2016年時点でなんと5000万円程度ということです。

サラリーマンの平均年収の約10倍強って将棋の名人となるとすごいですね

 

9 マス 将棋

あなたは9マス将棋ってご存知ですか?今とっても話題になってします。

ルールは将棋とよく似ていて対戦相手と向かい合ってマス目の駒を動かしていくやり方となります。

たった9マスの中での戦いとなるのですが、それが結構パズルのようで結構楽しめます。

1人でも楽しむことができ、対戦相手の2人でもできるといった点も魅力のようです。

あなたも一度将棋の世界にチャレンジしてみませんか?

スポンサーリンク



 

まとめ

いかがでしたか。

今では将棋界の雲の上の存在のように感じる藤井4段ですが、まだ中学生、あどけない笑顔が印象的です。

将棋界のプロの大人を相手としても決してひるまず、落ち着きのある態度、そしてマスコミへの丁寧な受け応えなどとても好感がもてる青年です。

着々と綿密に頭の中で相手の出方を読み、そして先手を打っていく・・きっとコンピューター並みの頭脳の持ち主なのでしょう。

藤井4段の持つひらめきは、将棋界に大きな衝撃を与えています。

柔軟な発想で冷静に対処できる彼の能力は、現代を生きるビジネスマンに一番必要とされていることでもあります。

中学生の藤井4段から学ぶことは多いにありそうですね。

そしてまもなく行われる羽生善治竜王棋士との対戦は、だれもが釘づけになるでしょう・・中学生棋士ということでこれからまだまだ伸びしろのある藤井4段の今後の活躍はどこまでいくのでしょうか・・

 

世界からも絶賛の声があがる中、藤井4段への期待は、高まる一方です。

目の離せない将棋界、今年も盛り上がりそうです。

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.