あしたのわだい

スポンサーリンク
初心者向けに大相撲を徹底解説!本日の結果はどこで分かるの?

日本の国技でもある大相撲は多くの人々に親しまれていますが、詳しいことを知らないという方も多いのではないでしょうか?

広く親しまれている日本の大相撲は、基本的なことを知っているだけでより楽しめるスポーツになるかもしれません。

そこで今回は、初心者の方向けに大相撲についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

大相撲の速報はどこで分かる?

大相撲のシーズン中はテレビ放映もされていますが、仕事をしているとなかなかリアルタムで観戦するのが難しいところ。

そんな忙しい方にピッタリなのが、インターネット上での大相撲の速報情報です。

大相撲の取り組み結果がリアルタイムで分かるため、自分のお気に入りの力士の勝敗を簡単にチェックすることができますよ。

 

ちなみに初日からの取り組み結果をもう一度チェックしたいという場合は、日本相撲協会のホームページに掲載されているので、参考にしてくださいね。

 

大相撲の優勝賞金は?

大相撲で気になるのが優勝した力士の優勝賞金ではないでしょうか。

大相撲の幕内優勝賞金は1000万円です。

この優勝賞金は横綱~前頭までの取り組みの優勝賞金です。

 

十両や幕下の取り組みでの優勝賞金は、十両優勝200万円幕下優勝50万円となっています。

スポンサーリンク

このほかに懸賞金が取り組みにかかる場合があります。

懸賞金は1本6万円ですが、そこから色々引かれ1本3万円程度が力士が受け取れる金額です。

懸賞金の金額を知っていると、取り組み前の懸賞金の本数を見てより楽しめそうですね。

 

 

大相撲の番付と階級について

大相撲には番付と呼ばれる階級が存在します。

一番上が横綱であるのは多くの方がご存じだと思いますが、そこから先がよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

大相撲での番付は力士の階級、つまり順位を表しています。

番付の順番は上が横綱から始まり、大関・関脇・小結・前頭となりここまでが幕内と呼ばれる階級です。

ちなみに幕内の力士がテレビの大相撲に登場するので、順番をしっかり覚えておきましょうね。

 

幕内から下は十両・幕下・三段目・序二段・序ノ口という階級の順番になります。

順番を覚えておけば、自分のお気に入りの力士がどのあたりにいるのかすぐに分かりますね。

 

大相撲の世界は階級によって待遇の差があります。

一番下の序ノ口と序二段は真冬でもマフラーやコートを身につけることが許されていません。

これらの厳しい世界の中で、横綱を目指し力士が取り組みを行っていくことを知ると、大相撲の見方も今までと変わるかもしれませんね。

スポンサーリンク



 

大相撲の力士一覧や部屋一門を調べたいときは?

ご紹介してきた通り、大相撲には多くの力士が存在しています。

力士の数だけ部屋一門も多くあります。

 

大相撲の力士一覧や部屋一門を調べたいという場合は、日本相撲協会のホームページに情報が掲載されているため、参考にしてみましょう。

力士の出身地も掲載されているため、自分と同じ出身地の力士を新しく見つけることも可能です。

 

番付からも力士を探すことができるため、気になる力士をチェックし大相撲をよりたのしんでみましょう。

スポンサーリンク

 

大相撲の力士は給料制

意外に思うかもしれませんが、大相撲の力士は日本相撲協会から給料をもらっています。

月の給料額は各力士の地位によって決められており、全体の上位10%、十両くらいまでの地位にいる力士しか給料が支給されない厳しい世界です。

 

そのため横綱であれば月給300万円近く支給される場合もあります。

力士がもらえる収入は月の給料以外にも、賞与・本場所特別手当・出張手当・力士補助金・力士報奨金・懸賞金があり上位にいくほどもらえる金額も高くなります。

 

給与面だけ見ると高額をもらっている印象ですが、力士は一般の人よりも食事量が全く違うため、必要経費も自然と高額になります。

横綱など上の番付にいくほど、後輩におごる機会も多くなり、着物代や交際費といった出費も高額になります。

 

もらう金額も使う金額も、一般の会社員と比べると桁違いの世界ということですね。

 

 

勝敗表である大相撲の星取り表が知りたいときは?

大相撲には星取り表と呼ばれる勝敗表があります。

星取り表とは大相撲の取り組みの勝敗を星取りで表したもので、勝ちが白丸、負けを黒丸で表し幕内と十両力士の勝敗が記されています。

大相撲ではこの星取り表を元にしてよく場所の番付が編成されるため、気になる力士がいる場合は結果が気になるものですね。

 

星取り表は日本相撲協会のホームページから見ることができますが、星取り表は本場所終了後に作成されているため注意してくださいね。

スポンサーリンク

 

大相撲での会場図や座席の位置を知りたい!

大相撲を会場で観戦したい!というときは、ぜひチケットを購入して会場足を運んでみましょう。

大相撲が行われる場所によって会場が異なるため、チケットを購入したら一度会場図を見て自分の座席がどのあたりかを確認しておくことをおすすめします。

 

大相撲観戦の座席の種類は溜席・枡席・椅子席・自由席と4種類あります。

溜席は土俵に1番近い席で、有名人の方が観戦する場所としても知られています。

この場所は人気が高く、年間予約で埋まっていることが大半のため万が一この溜席のチケットが購入できたら、かなりの幸運といえるでしょう。

観戦する人数や予算と相談して、無理なく楽しめる席のチケットを購入してくださいね。

 

まとめ

大相撲には番付と呼ばれる階級制度があり、階級によって給料や待遇が異なる厳しい世界です。

 

日本相撲協会のホームページには力士の情報はもちろん、勝敗結果掲載されているため気になる力士がいる場合は、ぜひチェックしてみると良いでしょう。

また、大相撲に興味を持った方は1度、会場に足を運んでみるとよいでしょう。

テレビでは知ることができなかった新しい魅力に触れることができますよ。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.